補聴器について

補聴器をはじめて検討するとき、どのように選んだらいいか分からない人も多いでしょう。 ここでは、補聴器の仕組みや寿命など基礎知識から、補聴器の価格や種類、選び方のポイントなどを紹介します。補聴器選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 補聴器とは?役割から仕組みまで徹底解説

    補聴器とは?役割から仕組みまで徹底解説

    「聞こえが悪くなって、補聴器がほしいけど、そもそもどんな器械なの?」そこで今回ここでは、皆さんの「補聴器とは?」という疑問にお答えして、役割から仕組みまで網羅的にご紹介。アナログからデジタルに変わり、聞こえに大きな変化が起きました。

  • 難聴から故障まで、補聴器が聞こえない原因を徹底解説!

    難聴から故障まで、補聴器が聞こえない原因を徹底解説!

    「雑音が多いの」「音は聞こえるのに聞き取れない」補聴器が聞こえない理由はさまざまあります。もしかしてあなたの補聴器が聞こえないのは、難聴が原因かも。ここでは難聴からくる原因と、故障の原因、この2つから、あなたのお悩みを解決します!

  • スマートフォンのアプリが補聴器代わりになる?

    スマートフォンのアプリが補聴器代わりになる?

    最近のスマートフォンアプリで補聴器の代わりになるものがあります。金額も安価で、持ち運びの手間もないので大変便利ですよね。ただ、難聴者の方にはあまりおすすめすることはできません。そこで今回ここでは補聴器代わりになるアプリについて説明します。

  • 価格から技術、機能まで最新補聴器について徹底解説!

    価格から技術、機能まで最新補聴器について徹底解説!

    「最近聞こえが悪くなって補聴器がほしいけど、何が良いかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?一般的には一番新しく販売されているものに最新技術が搭載されています。今回ここでは、各メーカーの最新補聴器を紹介します。

  • 補聴器用の電池の種類や、長持ちさせるポイントをご紹介!

    補聴器用の電池の種類や、長持ちさせるポイントをご紹介!

    「自分がどの電池の種類を使っているのか忘れてしまって…」上記のようなご意見をよく頂きます。自分がどの種類を使用しているのか、覚えておくのは大変ですよね。しかし覚えるポイントがあります。今回ここで空気亜鉛電池と、ポイントについてご説明します。

  • 補聴器の購入は通販より対面販売がおすすめ、その理由とは?

    補聴器の購入は通販より対面販売がおすすめ、その理由とは?

    最近はインターネットなどで補聴器を気軽に購入できます。しかし、補聴器を通販で購入するのはおすすめしません。実は、対面販売のほうが満足度が高いのはご存知でしたか?今回ここでは、通販での購入についてご説明します。

  • 補聴器の医療費控除を受けるには?

    補聴器の医療費控除を受けるには?

    2018年から補聴器が医療費控除の対象となったのはご存知でしょうか?しかし購入を検討しているすべての人が、医療費の控除を受けられる訳ではありません。ここで補聴器の医療費控除のポイントを抑えてスムーズに申請しましょう。

  • 購入する前に、補聴器の値段/価格の違いについて知ろう!

    購入する前に、補聴器の値段/価格の違いについて知ろう!

    知らないと損をするかも!補聴器の値段をご存知ですか。実は補聴器は約3万円から約60万円と金額に差がある商品です。今回は補聴器と値段の関係を種類、性能、平均価格/相場から徹底解説!あなたにあった選び方も一緒に紹介します。

  • 「補聴器を買うには?」購入までの流れをご紹介!

    「補聴器を買うには?」購入までの流れをご紹介!

    高齢化社会の日本で、補聴器の需要が高まっていますが、実際に買うにはどうすれば良いのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。ここでは補聴器を買うにはどうすれば良いのか、購入までの段階を各項目ごとに詳しく説明いたします。

  • 耳の役割と難聴の種類から、補聴器の仕組みを学ぼう

    耳の役割と難聴の種類から、補聴器の仕組みを学ぼう

    「耳に音はどうやって届くの?」そんな疑問を感じたことはありませんか?今回、補聴器の仕組みを説明するにあたり、耳に音が届く原理から、難聴の種類までわかりやすく解説します。補聴器の購入前に、仕組みを把握しておきましょう!

  • 難聴から、おすすめ補聴器の種類を探す!

    難聴から、おすすめ補聴器の種類を探す!

    たくさんの形や種類がある補聴器。形が違うと何が変わるか、わからないですよね。どのタイプをお選び頂けるかは、あなたの難聴程度によって違います。あなたの難聴程度から、おすすめの補聴器まで。あなたにあったおすすめの種類がここで見つかります。

  • 専門技能がある補聴器販売店/買う場所の選び方をご紹介

    専門技能がある補聴器販売店/買う場所の選び方をご紹介

    「聞こえが悪くなり、補聴器がほしいけど買う場所がわからない」そんな方もおられるのではないでしょうか。実は補聴器の買う場所はとても重要です。ここでは販売店の選び方を説明しています。きちんとポイントを抑えて販売店を選びましょう!

  • 補聴器説明(電池交換)

    補聴器説明(電池交換)

    補聴器を装用していなくても電源が入っていれば電池は消費していきます、ですので長く使う為にも装用が終わりましたら必ず電源をお切りください。

  • 補聴器は保険の対象?購入時の給付制度についてご紹介!

    補聴器は保険の対象?購入時の給付制度についてご紹介!

    できることなら、補聴器の購入費用を抑えたいですよね。今回はここでは補聴器の補助や助成金についてをご説明します。また「保険の対象なの?」そんな疑問にもお答えします。購入する前に保険や補助、助成金について知らないと損をするかもしれませんよ!

  • アドバイザーがおすすめする、1番目立たない補聴器の種類は?

    アドバイザーがおすすめする、1番目立たない補聴器の種類は?

    「私に合った、いちばん目立たない補聴器ってどれ?」そんなお悩みを解決します。種類から色まで徹底解説!あなたに合った、目立たない補聴器がここで見つかります。周囲に気づかれない「聞こえる」生活を楽しみましょう。

  • 補聴器を装着時の電話と、聞こえる受話器の持ち方

    補聴器を装着時の電話と、聞こえる受話器の持ち方

    お客様からよくご質問頂く「補聴器を使用してても電話は聞こえるの?」そんな疑問に今回お答えします。補聴器を使いながらの電話にはテクニックが必要です!通話時より「聞こえ」が良くなるように、ハウリングが起きる原因から、わかりやすくご説明!

  • 増幅方法

    増幅方法

    補聴器は、周囲の人の声や音を難聴者が聞きやすい音量に調整して音を大きくしています。このはたらきの事を増幅と言います。増幅の方法は大きく分けると「リニア増幅」と「ノンリニア増幅」の二通りの方法があって、難聴者の聞こえ方によって得られる効果も違います。ここでは、難聴者の聞こえ方の状態と効果を得やすい増幅方法について 説明していきます。

  • 補聴器の市場(日本国内のマーケット)

    補聴器の市場(日本国内のマーケット)

    ここ最近の補聴器の出荷台数の推移と現在のトレンド、補聴器販売の主要メーカーなど日本国内における補聴器市場を紹介します。

  • 補聴器の寿命と利用方法

    補聴器の寿命と利用方法

    決して安い買い物ではない補聴器を少しでも長く使えるように、補聴器の取り扱いのポイントと買い替えのタイミングについてご紹介いたします。

  • 補聴器の普及率

    補聴器の普及率

    ここでは、現時点で最新といわれている一般社団法人日本補聴器工業会の統計データをもとにお答えしていきます。

  • 補聴器の聞こえ

    補聴器の聞こえ

    違和感をなくすためにはどうしたらよいか説明したいと思います。

  • 補聴器説明(デジタル補聴器)

    補聴器説明(デジタル補聴器)

    補聴器は大きく分けてアナログ補聴器とデジタル補聴器の2種類に区別することができます。今回はその中の『デジタル補聴器』についてご説明します。

  • 補聴器説明(メンテナンス方法)

    補聴器説明(メンテナンス方法)

    きっちりメンテナンスされている機械は、安全・快適に使用することができ、十分な性能を発揮できるとともに、故障が少なく長持ちさせることができます。

  • 補聴器説明(骨伝導補聴器)

    補聴器説明(骨伝導補聴器)

    補聴器は、一般的には気道式を用いているものが主流ですが、中には骨を振動させ音を伝え認識させる骨伝導と呼ばれるものもあります。

  • 補聴器説明(耳かけ補聴器)

    補聴器説明(耳かけ補聴器)

    補聴器の中でも代表的な補聴器で、最も装用されている方が多いのがこの耳掛け型補聴器です。

  • 補聴器説明(耳穴補聴器)

    補聴器説明(耳穴補聴器)

    耳穴型補聴器は、補聴器を耳の中に入れ使用するものではありますが、それによりメリット・デメリットがある補聴器でもあります。

  • 両耳装用の効果

    両耳装用の効果

    両耳装用の効果と、片耳装用との効果の比較を説明していきます。

  • 補聴器説明(ポケット補聴器)

    補聴器説明(ポケット補聴器)

    補聴器の中でも、比較的値段が安く手軽に手に入れやすいのが『ポケット型補聴器』と呼ばれているものです。

  • 補聴器を使い始めるタイミング(補聴器の適応)

    補聴器を使い始めるタイミング(補聴器の適応)

    私たちは、「見え方」については視力が落ちてきたら見えにくさを感じるだけではなく、視力のレベルによっては運転免許の取得条件に該当することもあって、自分自身で視力を把握している方も多く、他の人の視力を聞いて自分と比較することは難しくないと思います。

  • 補聴器と集音器の違い

    補聴器と集音器の違い

    補聴器と集音器の違いについてお伝えしていきます。

まずは無料相談から

ご相談内容(複数選択可)

お電話でのお問い合わせ【受付時間:毎日 9:00~22:00】

0120-133-958