きこえ・難聴について

健聴者は、普段「聞こえる」ことの大切さを実感することはありませんが、聞こえるということは、日々の生活の中で、人々との関係を保つために非常に重要な役割を果たしています。友人と話す、自然の音を聞く、音楽を楽しむ、危険を感じ取る、などはすべて聞こえがあってこそできることです。 私たちは、聞こえが著しく衰えてきて初めて、普通に聞こえることの大切さに気付きます。聞こえの働きは、非常に複雑で、極めて繊細なものです。 だからこそ、聞こえに気を配らなければならないのです。

  • 老人性難聴

    老人性難聴

    老人性難聴は年をとるにつれ、発生の頻度が高くなっていきます。

  • めまいの原因と対処方法

    めまいの原因と対処方法

    めまいの種類、原因、発症した時の対処方法を紹介していきます。

  • 音とは

    音とは

    聞くことや補聴器についての勉強の前に「音」とはという事を知ることが重要になります。普段聞く「音」は、どんな仕組みになっているのか? 音の性質や伝わり方、生活の中で聴いている「音」について話していきます。

  • 感音性難聴

    感音性難聴

    感音性難聴は、感音器と呼ばれる部分(内耳等)に問題がおきる難聴のことです。

  • 混合性難聴

    混合性難聴

    感音と伝音の2つの難聴がでるのが混合性難聴です。内耳や中耳、また外耳に問題がある難聴のことです。

  • 耳の病気の症状と特徴

    耳の病気の症状と特徴

    しっかりと治療をしていない状況が長引いてしまうと難聴になる原因に発展する事もあります。安易に自己判断せずに早期の治療を受ける事で難聴になることを止める事が出来ます。

  • 耳鳴りの原因と対策

    耳鳴りの原因と対策

    耳鳴りを患っている人はそれぞれに聞こえている音が違います。「ジー」「キーン」というような耳鳴りがしています。耳鳴りには他覚耳鳴りと自覚的耳鳴りの2つがあり、耳鳴りが起こってしまう原因と対策を紹介していきます。

  • 周囲のサポート方法

    周囲のサポート方法

    コミュニケーションをスムーズに取るためにどの様なことを心がけるといいでしょうか。

  • 聴覚障害者に関する福祉制度

    聴覚障害者に関する福祉制度

    聴覚障害者に対して、身体障害者手帳を取得するといろいろな支援制度を受けることが出来ます。ただし、障害者手帳を取得したとしても、何もせずにサービスを受けられるわけではありません。その適応を受けるには、自信での申請が必要になります。

  • 伝音難聴

    伝音難聴

    伝音性難聴とは、耳のある部分が悪化することにより起こる症状です。中耳炎や鼓膜が破れてしまうことにより、音が聞きづらくなることがあります。

  • 突発性難聴

    突発性難聴

    突発性難聴とは、突然、片耳が聞こえにくくなる病気です。これは「感音性難聴」の一種であり、多くは右、左のいずれか片方の聴力だけが低下してしまいます。

  • 難聴・聴覚障害を助ける団体

    難聴・聴覚障害を助ける団体

    難聴や聴覚障害については、普段の生活でも会話が聞き取りにくくなったり、コミュニケーションが苦手になったりと不安なことも増えますから、周囲のサポートや理解がとても重要です。

  • 脳の働きのついて

    脳の働きのついて

    音や言葉を聞くという事は、耳の機能だけではなく脳の働きが重要になります。脳の中でどういった処理が行われているか、その方法を話していきます。

  • 耳の構造と役割

    耳の構造と役割

    「難聴」について分かっておくためには、音や言葉がどういう風にして聞こえているかを理解する事が重要です。その為に「耳」の構造を知っておく必要があります。まずは耳の構造と聞こえる仕組みについて理解する事からスタートしていきましょう。

まずは無料相談から

ご相談内容(複数選択可)

お電話でのお問い合わせ【受付時間:毎日 9:00~22:00】

0120-133-958