【価格/値段】安い補聴器のおすすめは?

安い

安い補聴器(集音器)は1600円から通販サイトにて購入ができます。

とはいえ、「安い補聴器はすぐに壊れたりするのではないか?」「聞こえが改善されないのではないか?」そんな一抹の不安をお持ちの方も多いはず。 安物買いの銭失いは避けたいですよね。

今回補聴器販売店のスタッフである私が補聴器と集音器の違い、安い補聴器と高い補聴器の違い、安い補聴器の選び方、おすすめ器種についてご紹介します。

ここを見て頂くと、納得した価格で補聴器を購入することができますよ。

この記事を書いた人
山田 元一(やまだ もとかず きこえのお助け隊
「最近聞こえが悪くなった…」このような悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。しかし、聞こえについて相談できる人や、機会はそう多くないのが現状。これまで補聴器の相談を100件以上承ってきた私が、補聴器や聞こえ全般に関する情報を余すことなくお伝えいたします。

<目次>

  1. そもそも補聴器の安いとはいくら?
  2. 高い補聴器と安い補聴器の違い
  3. 補聴器の選び方とおすすめ器種
  4. 安い補聴器を購入できるお店は?
  5. まとめ

そもそも補聴器の安いとはいくら?

補聴器と集音器

安い補聴器をご紹介する前に、補聴器の適正価格をについて説明します。 冒頭に補聴器が1600円で購入できると説明しましたが、実は補聴器は最低でも2万5千円します。

高価な器種になると70万円です。相場は15万円。一万円以内の補聴器は基本的にありません。

では、1600円が何なのかと言えば集音器です。集音器であれば1600円から6万円で購入できます。 補聴器と集音器はよく混同して扱われていますが、明確な違いがあります。

難聴の改善が安さには変えられない、そんな方は次に進んでください。

補聴器と集音器の違いとその値段

補聴器も集音器も聞こえをサポートする役割は一緒ですが、次の3つの違いがあります。

  • 調整の有無
  • 購入方法の違い
  • 医療機器の認可

次で上から順にご説明します。

調整の有無

調整

補聴器は調整が必要で集音器は必要ありません。調整とは、使用者の聞こえに合わせて音を加工することです。この調整は難聴の改善に非常に重要です。

年齢を重ねるにつれて聞こえが悪くなる加齢性難聴は高音域から聞こえにくくなります。 単純に音を大きくするだけであれば集音器で解決しますが、加齢性難聴の方が聞こえやすいかと言われるとそうではありません。

聞こえをよくするには一部の音域だけを大きくする補聴器の調整が大切なのです。 そのため調整がない集音器は高い音の聞き取りを改善しないまま低音域を大きくするのでうるさいと感じることがあります。

購入方法の違い

補聴器の調整は聴力測定を必要とするので、対面で購入することが一般的です。一方、集音器は家電量販店や通販でも購入できます。

補聴器の購入は手間に思われるかもしれませんが、※通販で購入した補聴器(集音器)と店頭で購入した補聴器とでは、2倍ほど満足度に差が出たというデータもあります。

満足度の差は聞こえの改善度とも言い換えることもできますので補聴器は対面で購入しましょう。

※2018年ジャパントラックの調査

医療機器の認可

補聴器と集音器の違い

補聴器は管理医療機器で、集音器は音響機器です。医療機器は薬機法(商品の有用性や安全性を確保する法律)に定められた厳しい条件を満たす必要があり、認可がなければ販売することができません。

医療機器の認可をうけた機器を補聴器、それ以外を集音器と名称を区分することで、医療機器として補聴器が有用であると国が保証しています。

そのため、管理医療機器である補聴器は集音器と違い有用性や安全性が一定水準以上確保されているということです。

実は補聴器販売店同士で共有している「禁忌8項目」と呼ばれる決まり事があります。この中には補聴器の効果がない人に販売を行わないといったルールが定められています。

製造側と販売側ともに難聴を改善する効果的と実証的とわかったお客様だけに補聴器をお渡ししています。

補聴器をおすすめする人、集音器をおすすめする人

このように、補聴器と集音器には3つの違いがありました。多少高くついてもきちんと聞こえを改善したい方は補聴器の購入がおすすめです。 難聴を改善できない可能性を理解した上で割り切って使える方は集音器でも問題ありません。 また、補聴器と集音器で悩まれている方は次のような方法で集音器の聞こえをお試しすることができます。

集音器はスマートフォンとイヤホンがあれば試せる

スマートフォンとイヤホンがあれば集音器の聞こえを簡易的にお試しできます。補聴器アプリをダウンロードすることで、スマートフォンが集音器の代わりになるのです。

デメリットに、スマートフォン周辺の音を拾うため実際に耳で聞く音と違うことが挙げられますが、集音器の聞こえを試してみたいという方にはおすすめです。

もし補聴器と集音器で悩まれているのであれば補聴器アプリを試してみてはいかがでしょうか?

高い補聴器と安い補聴器の違い

ここまでの説明で、安い補聴器は2万5千円ということを把握頂けたかと思います。2万5千円以上の補聴器で聞こえの改善は保証されているということです。

では、高い補聴器を選ぶ理由は何であるかというと環境に左右されず聞こえやすい音を聞くためです。

シグニアが販売している器種を例に機能と生活、金額を比例した図が下記です。

安い補聴器と高い補聴器

安い補聴器は対応できる環境が少ないですが、高い補聴器は自宅や街中だけでなくパーティーやコンサートなどのあらゆる環境でも対応できていますね。

もちろん安い機種でもパーティーやコンサートで使用できますが、本来の楽器の音色ではなかったり後ろからの呼びかけ聞こえにくかったりします。

聞こえに振り回されず快適に過ごしたいのであれば、生活によって選ぶ機種の値段を変えることが大切なのです。

補聴器の選び方とおすすめ器種

価格を抑えた良い補聴器を探す方法として「必要な機能を明確化しておく」ことです。 例えば、次のような方がいらっしゃったとします。

A子さん
外出はあまりない
テレビを見るのが好き

上記の方は外出の頻度が多くなくそこまで複雑な機能は必要ないでしょう。どちらかと言うと、テレビや家庭内の聞き取りの方が重要です。

補聴器は基本前方の音を主に拾いますので、5万円の補聴器でも生活で十分ご利用頂けます。このような方におすすめの器種は次です。

プロンプト

Prompt

難聴程度:軽度から重度

価格:50,000円

プロンプトは、両耳を合わせても10万円で購入できる補聴器。同価格帯の補聴器の中でも性能が良く、基本性能だけでなく簡単な指向性機能が搭載しています。指向性機能で、後方の音を抑えて前方の音を強調するので、話し相手の声が聞き取りやすいです。防水防塵加工だから、突然の雨でも安心ですよ。

もっと詳しく見る

おすすめ

ただA子さんは小さいものの取扱いが苦手で電池交換は避けたいと思っています。そうであればA子さんに必要な昨日は充電式です。充電式補聴器の※最安値は〇〇万円なので、おすすめの器種は次です。

PURECHARGE&GO 1NX

難聴程度:軽度から重度

形状:耳かけ型(充電)

価格:164,000円~

同メーカーの中で重度難聴対応で最安値の充電式補聴器がPURECHARGE&GO 1Nxです。 お手頃な価格でありながら、 テレビやスマホの音を直接補聴器から聞けるワイヤレス機能を搭載しています。 「できるだけ安価で充電式補聴器が欲しい」という方におすすめしたい一台です。

おすすめ

それに加えてA子さんが週3回ほどデイケアに通われていたらどうでしょうか?会話を優先しつつも急な呼びかけに応えられるよう後方の音も拾う必要があります。スタンダードクラス以上の補聴器が推奨されます。

STYLETTO 3X

STYLETTO 3X

難聴程度:軽度、中度、高度

形状:耳かけ型(充電)

片耳:294,000円~

STYLETTO 3Xは優れたデザインと高度な機能面をあわせもつ一台。 Xシリーズの特徴であるXセンサーを搭載している本器は「周りの環境」と「使用者の動き」を100シーンから自動対応します。 あらゆる場面で、どのような動きをしていても一番ベストな聞こえを届けます。

おすすめ

実際に使う生活を想像しながら、補聴器の値段を決めましょう。

安い補聴器を購入できるお店は?

補聴器を一番安い価格で購入する方法は通信販売です。通販は、定価と比べて数万円ほど安い価格で購入することができます。

ただ通販の補聴器はアフターサービスにかかる人件費などを削ることで、補聴器本体の代金を安くしていることがあるため注意しましょう。

基本的に販売店以外で購入した補聴器の調整や点検は有料です。どこで購入にするにしろアフタサービスの有無と値段は確認しましょう。

まとめ

まとめ

以上、価格の安い補聴器についてご説明してきました。 きこえのお助け隊ではおすすめの補聴器でご紹介させて頂いた器種を7日間レンタルして頂けます。

弊社は全国対応の訪問サービス専門店です。補聴器の累計販売台数は10万台を達成しました。訪問代金等は頂いておりません。

基本的に補聴器購入代金以外。また、30日以内なら無料で返品頂けますのでお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AI補聴器はなにができるの? GNリサウンドの補聴器について、価格から評判まで徹底解説

補聴器選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!

補聴器アドバイザー

きこえのお助け隊は、補聴器の累計販売台数10万台を達成しました!次の4つのお得ポイントが人気の秘訣。

4つのお得ポイント♪

  • 補聴器の「2週間無料貸出」
  • 購入後30日以内なら返品可能
  • 補聴器の電池ご購入後3年間無料
  • 使用しない補聴器の下取り

※一部のサービスに条件があります

上記の4つのサービスで、お得かつ失敗しない補聴器選びができますよ。

友だち追加

LINE公式アカウントはじめました!

お電話でのお問い合わせ【受付時間:月-金 9:00~17:00】

0120-133-958

新着記事一覧