補聴器説明(ポケット補聴器)

補聴器の中でも、比較的値段が安く手軽に手に入れやすいのが『ポケット型補聴器』と呼ばれているものです。

ポケット型補聴器の特徴

ポケット型補聴器は、箱型補聴器ともいい、「ウォークマン」や「携帯ラジオ」の様に、本体が箱のような見た目をしており、ポケットに入れ本体とイヤホンをコードでつないで耳に装着して使用します。

ポケット型補聴器は、基本マイク(音を拾う部分)が本体についており、イヤホン(音を出す部分)との距離が離れている為、補聴器で大きくした音を再び補聴器が拾ってしまうことで起きる「ハウリング」が起きにくいとされています。

大きな音を出すことができる為、重度難聴の方でも対応できる補聴器になっています。

基本仕様としましては、片耳で使用する状態になっていることが多く、両耳で使用したい場合、別途両耳用のイヤホンを準備する必要があります。

中には、ノイズキャンセラーを搭載されたものもあり、雑音を抑制し、マイクをイヤホン部に装着されているものもあります。

メリット

比較的安価に手に入る。

耳掛け型や耳穴型の多くがデジタル補聴器と呼ばれる商品によっては片耳50万円するような高額なものがあり、比較的安価で補聴器であっても10万円程度しますが、ポケット型補聴器は、性能にもよりますが5万円前後と比較的お手頃な価格設定になっております。

『聞こえは悪いけど、予算的に高額な補聴器を買うのが厳しい』『使う環境が限られている為、高額な補聴器を買うのはもったいない』という方々が購入されている補聴器にもなります。

手軽に使える

電源を入れイヤホンを装着するだけで、聞こえが大きくなるので操作が簡単です。

一日中使用し続けるというものではなく、会議の時だけ・自宅でTVを見るときだけ使用するなど、生活の聞こえをよくしたい一部分で補助するための道具として使用することができます。

補聴器本体自体も他の補聴器と比べると大きく、ボリューム調整のダイヤル(ボタン)や定期的に発生する電池交換が容易で細かい作業を苦手とする方には使いやすい補聴器となっております。

ハウリングが起きにくく、高出力が可能

補聴器本体が大きいため高出力の機械を搭載することができ、かなり大きな音まで出すことができる為、重度難聴の方にも対応しております。

又、イヤホン部とマイク部が離れている為、補聴器で大きくした音を再び補聴器が拾ってしまい起きるハウリング現象が起きにくい補聴器となっています。

デメリット

邪魔になりやすい

ポケット型補聴器は、本体とイヤホンをコードでつなぐ必要があり、コードが衣類などに引っ掛かりイヤホンが引っ張られたり、前に屈んだ時コードが垂れて作業の邪魔になってしまう可能性があります。

スポーツをする機会が多い方や、出かける機会の多い方にとってはコードが邪魔になる場面があります。

持ち運びに配慮が必要

補聴器を使用しながら移動する際、本体をポケットに入れたり、首に掛けて持ち運びする必要があります。

ポケットのない衣類や首に掛けることで不快に感じる方は、面倒に感じることも多いです。

音に違和感を覚える場合がある

ポケット型補聴器にも性能差はありますが、マイクが本体についている補聴器ですと、本来音を拾う部分(耳)と位置が異なるため、方向感覚に違和感を覚える可能性があります。

又、マイク部分がイヤホン部や本体部どちらについているかにかかわらず、本体で音を処理しコードからスピーカー部(イヤホン)へ通し音を出すため、変音する可能性も多く、若干の音の誤差も出る為、違和感を覚える方も多くいます。

耳を傷める可能性がある

ポケット型補聴器は操作性が簡単な為、自由に音量の調整ができますが、その為必要以上に大きな音で聞いてしまい耳を傷めてしまい難聴を進行させてしまう可能性があります。

おすすめの人

  • 簡単に補聴器を使いたい人
  • 難聴の程度が重度の人
  • 外で使用することを目的としていない人
  • 細かい操作が苦手な人

不向きな人

  • 動きが活発な人(スポーツをしたり、外出する機会が多い)
  • 見た目が気になる人(補聴器を使用していることを周囲に知られたくない人)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補聴器を使い始めるタイミング(補聴器の適応) 両耳装用の効果

補聴器選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!

補聴器アドバイザー

「結局のところ、どの補聴器が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、補聴器のプロに無料で直接相談ができる「補聴器アドバイザー」をぜひご利用ください。 経験豊富な補聴器のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な補聴器をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

  • 電話の声が聞きづらい。
  • みんなの話についていけない。
  • 家族と会話が成り立たないから、疎まれる。
  • 人とうまくコミュニケーションが取れないから、伝えることができない。
  • 鉄道のアナウンスなど、外からの情報が聞き取れないから、外出が怖い。
  • 病院などで受付の呼び出しに気付かないことがある。
  • 家族、友人から何度も聞き返されてストレスが溜る。
  • 単純に耳が聞こえづらい。

当サイトの補聴器アドバイザーがあなたのお悩みを解決します!

お電話でのお問い合わせ【受付時間:月-金 9:00~17:00】

0120-133-958

新着記事一覧