補聴器で耳鳴りが軽減するケースとは

補聴器が、耳鳴りの軽減に有効な場合があるというのはご存知でしたか?

実は、難聴の約9割が耳鳴りを患っています。ここをご覧頂いている方の中にも、聞こえの悪さと同時に、耳鳴りに悩まされているという方も多いのではないでしょうか?原因が難聴であれば、再び音を聞くことで耳鳴りが軽減する可能性があるのです。聞こえの改善に、補聴器が非常に有効となります。

今回、補聴器店のアドバイザーである私が、耳鳴りと補聴器について、原因、対処法、治療法、おすすめ補聴器など網羅的にご紹介します。このページを見て頂くと、難聴による耳鳴りが軽減するかもしれませんよ。

次で、難聴による耳鳴りの原因からご説明します。

この記事を書いた人
山田 元一(やまだ もとかず きこえのお助け隊
「最近聞こえが悪くなった…」このような悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。しかし、聞こえについて相談できる人や、機会はそう多くないのが現状。これまで補聴器の相談を100件以上承ってきた私が、補聴器や聞こえ全般に関する情報を余すことなくお伝えいたします。

<目次>

  1. 難聴による耳鳴りの原因
  2. 補聴器が有効な理由
  3. 難聴から発症する可能性がある病気
  4. 耳鳴り抑制機能(TRT)を搭載した補聴器

難聴による耳鳴りの原因

※命にかかわる危険な耳鳴りもあります。耳鳴りの治療に補聴器を使用する際、医師に相談をお願いします。

ここでは、難聴による耳鳴りについてご説明します。

耳鳴り自体について、詳しく知りたいという方は次の記事をどうぞ!

耳鳴りの原因と対策

難聴による耳鳴りは、原因不明なところが多くあります。しかし、最新の研究で有力視されているのが、脳が足りない音を作り出しているという説です。この説は、高い音が聞こえにくい方は、高音の耳鳴りを、低い音が聞こえにくい方は、低音の耳鳴りを感じるのが特徴です。
詳しくは次の通りです。

種類 耳鳴りの音 聞こえにくい音 原因
高音域の耳鳴り キーン、ピーン 高音域の聞こえ 加齢性難聴など
低音域の耳鳴り ブーン、ゴーン 低音域の聞こえ 中耳炎、ストレスなど


上記のように、聞こえが悪い音が耳鳴りとなって表れるのです。

例えば、加齢性難聴の方は、高音域が聞き取りが苦手のため、高音の耳鳴りを感じます。加齢とともに高音域の音を拾う有毛細胞が減少しているためです。基本的に、減少した有毛細胞の再生は現代の医学ではできませんので、加齢性難聴の治療法として補聴器が非常に有効になります。

また、中耳炎やストレスなどが原因で、低音域の聞こえが悪い方は低音の耳鳴りを感じます。こちらは医師の治療や、薬などで治ることがあります。そのまま放置しておくと、悪化し耳鳴りが固定してしまうことも。そのため、早期治療がおすすめです。また、治療をうけても難聴が残った場合は、補聴器が有効になることが多いです。

このように、聞こえが悪くなると耳鳴りを発症することがあります。これは、脳が聞こえない音を作り出しているためです。脳の神経には担当している音があります。担当している音が難聴によって届かないと、神経は音をもっと拾うために電気信号を増幅。電気信号の増幅を繰り返していくと、そのうち音がなっていないのに増幅するようになります。これが耳鳴りに繋がるのです。

以上、難聴による耳鳴りの原因でした。難聴の原因は、脳(神経)が聞こえにくい音を作っているからなのですね。そのため、再び音を聞くことで耳鳴りが改善する可能性があるのです。

その理由について、次に詳しくご説明していきます。

補聴器が有効な理由

基本的に、補聴器を使用することで耳鳴りの症状を完治させるのは難しいです。しかし、耳鳴りの症状を緩和、気にならなくさせることはできる可能性があります。

難聴による耳鳴りに補聴器が有効な理由は、次の通りです。

・脳の感度を下げるため
・他の音で耳鳴りが気にならないため

次で、上から順にご説明します。

脳の感度を下げるため

上記でもご説明しましたが、難聴による耳鳴りは脳が音を拾う感度を増幅していることが原因です。そのため、補聴器を装用し音を聞くことで、脳の感度を下げます。次第に耳鳴りも軽減されていきます。

他の音で耳鳴りが気にならないため

周辺の音を聞くことで、耳鳴りを気にならないようにします。耳鳴りは、音がない時ほど感じやすいのです。研究によると、耳鳴りを感じていない人が音のない部屋に居ると、約9割の人が耳鳴りを感じたという報告があります。このように、ある程度音があったほうが耳鳴りは気にならないのです。

実は、この方法はサウンドジェネレーターという耳鳴り治療器で以前から使われています。サウンドジェネレーターは、音響的ノイズもしくは、TRTという耳鳴り治療に使用する音を出す、音響治療器です。音響的ノイズは、使用者が不快にならない程度の音を鳴らすことで、耳鳴りから意識を逸らします。

また、TRTは耳鳴りを消失させるのではなく、意識を逸らす耳鳴りの治療法です。TRTは、1990年に登場して以来、約30年間に亘り耳鳴りの有効的な治療法として用いられています。TRTを用いた治療は、約8割の方に効果があるとされているのですよ。

TRTを用いた治療は、次の順番で進められます。

TRTによる治療 ①耳鳴りが危険なものではないことを理解。
②音響療法(補聴器を含む)を行い、音があることで耳鳴りを楽に感じるようになる。
③音響療法をしていると耳鳴りに慣れ、イライラすることが少なくなる。
④さらに耳鳴りを意識しなくなる。
⑤意識するとようやく耳鳴りがわかるようになる。


上記の治療を経て、耳鳴りを徐々に気にならなくしていきます。

従来、サウンドジェネレーターは、補聴器と同じ形状をしているため、補聴器と併用はできませんでした。しかし、最近は各補聴器メーカーも耳鳴りと難聴の関連に注目し、耳鳴り対策用の補聴器を販売しています。補聴器を使用しながら、波の音などのノイズ音を聞くことができるのです。プログラムを切替することで、ノイズ音だけを聞くこともできますよ。

補聴器の装用は聞こえの改善だけでなく耳鳴りの緩和にも有効なことがあるのですね。また、聞こえを改善することで他の病気の予防にも繋がります。

実は難聴が認知症に繋がる可能性があるというのはご存知でしたか?

次で詳しくご説明します。

難聴から発症する可能性がある病気

難聴から発症する病気は、耳鳴りだけではありません。

次の病気を発症することもあります。

・うつ
・認知症

次で、上から順にご説明します。

うつ

聞こえが悪いことで、周囲とのコミュニケーションが憂鬱になり、うつを発症することがあります。群馬県高崎市倉渕地区の調査によると、難聴がないグループでは8%であったのに対し、難聴のあるグループは約19.6%の人で抑うつ傾向が高いという調査報告があるのです。

認知症

難聴が認知症を発症させる可能性があります。2017年のアルツハイマー病協会国際会議において、予防可能な認知症の要因の1位が難聴でした。認知症の要因の約65%は予防不可能。残りの約35%が予防できる要因とされています。予防可能な認知症の要因、第1位が難聴です。

35%の内訳は、次の通りになります。

1位 中年期以降の難聴 9.1%
2位 15歳以下の低教育水準 7.5%
3位 喫煙 5.5%
4位 抑うつ 4.5%
5位 運動不足 2.6%
6位 社会的孤立 2.3%
7位 高血圧 2%
8位 糖尿病 1.2%
9位 肥満 0.8%

また、上記でもご説明しましたが、難聴によって社会的孤立や抑うつを発症させることもあります。難聴から認知症の各要因が連鎖する可能性もあるため、対策できる要因を未然に防ぐことは重要です。聞こえが悪い方に、補聴器の装用をおすすめします。

とはいえ、今まで補聴器に関心がないと、どの器種を選べば良いかなんてわかりませんよね。折角購入するなら、耳鳴りに効果的な補聴器を選びたいところ…。

次に耳鳴りの緩和に有効な補聴器をご紹介します。

耳鳴り抑制機能(TRT)を搭載した補聴器

※耳鳴りの治療目的の補聴器の使用は、必ず耳鼻科専門医に相談をお願いします。

多くの補聴器メーカーが、耳鳴り緩和の機能を搭載しています。大手メーカーでは、次の通りです。

・フォナック
・オーティコン
・スターキー
・GNリサウンド
シーメンス
・ワイデックス

上記のメーカーは、耳鳴り抑制のために音響的ノイズの機能を搭載しています。

また、この中でもシーメンスの補聴器は、音響的ノイズに加えて耳鳴りの治療に使われるTRT機能が搭載。TRTを搭載した補聴器を使用すると効果的に耳鳴りを抑えることができますよ。

シーメンスの耳鳴り機能を搭載した補聴器は、次のPrimaxシリーズとNxシリーズから購入することが可能です。

■Primaxシリーズ

プライマックス

Primaxシリーズ 

難聴程度:軽度から重度 形状:耳かけ型+耳あな型 価格:160,000円~ 耳鳴り抑制だけでなく、補聴器の性能としても優れた補聴器です。防水防塵対応で風などの風雑音を抑制するので、アウトドアでも活躍。もし故障しても2年以内なら無料修理の対象です。目立ちにくい補聴器が欲しい人は、耳までのチューブが細くて透明のpureと呼ばれる形状を選ぶことをおすすめします。 もっと詳しく見る
おすすめ


■Nxシリーズ

3Nx

Nxシリーズ 

難聴程度:軽度から重度 形状:耳かけ型+耳あな型 価格:243,200円~ シーメンスの最新シリーズである、Nxシリーズ。Nxシリーズは、自分の声に邪魔されることなく会話を楽しむことができます。また、テレビや電話の音も無線で、直接補聴器から聞くことが可能。Nxシリーズは補聴器の使用をもっと楽しむことができます。 もっと詳しく見る
おすすめ


PrimaxシリーズはPure2px、NxシリーズはPure Charge&Go 2Nxからご紹介させて頂きました。上記の器種に限らず、※PrimaxシリーズとNxシリーズから選んで頂くとTRT機能が搭載。両シリーズとも、様々なタイプ、デザイン、価格、性能から、あなたの生活にあった器種を選ぶことができますよ。

※1px、2Nx以外

ただ、耳鳴り機能に重視しすぎるあまり、肝心な聞こえ改善の性能がおろそかになってしまうことも…。実は、補聴器はあなたに合っていないと、雑音が多くて音が良く聞こえない原因です。できることなら、耳鳴りを軽減しつつ、自分の聞こえにあった補聴器を予算内で探したいですよね。

弊社のきこえのお助け隊では、あなたにあった補聴器探しのお手伝いをしています。TRT機能を搭載した、シーメンスの補聴器を1週間無料レンタルして頂くこともできますよ。

弊社のご相談は下記申し込みフォームからご連絡頂ければ幸いです。

この記事を読まれた方に、下記の記事もおすすめです。


きこえのお助け隊のレンタルサービス
シーメンスについて
加齢性難聴/老人性難聴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
防水補聴器の「IP」の意味とは? 難聴から販売店選びまで、おすすめ補聴器の購入ガイド

補聴器選びの悩みは
プロへの無料相談で解決!

補聴器アドバイザー

「結局のところ、どの補聴器が自分に合っているのかわからない・・・。」

保険選びで悩まれている場合には、補聴器のプロに無料で直接相談ができる「補聴器アドバイザー」をぜひご利用ください。 経験豊富な補聴器のプロフェッショナルに相談することで、あなたに最適な補聴器をスムーズに見つけることが可能です。

例えばこんなとき・・・

  • 電話の声が聞きづらい。
  • みんなの話についていけない。
  • 家族と会話が成り立たないから、疎まれる。
  • 人とうまくコミュニケーションが取れないから、伝えることができない。
  • 鉄道のアナウンスなど、外からの情報が聞き取れないから、外出が怖い。
  • 病院などで受付の呼び出しに気付かないことがある。
  • 家族、友人から何度も聞き返されてストレスが溜る。
  • 単純に耳が聞こえづらい。

当サイトの補聴器アドバイザーがあなたのお悩みを解決します!

お電話でのお問い合わせ【受付時間:月-金 9:00~17:00】

0120-133-958

新着記事一覧